女子がモテるコツ第7弾!ギャップ萌え効果で男性を一撃で仕留める!

モテるコツの第7弾!

このコーナーは、20代後半の僕が実際に経験したことのある、「男子がキュンとする瞬間」を紹介するコーナーです。

第7弾は、「普段とのギャップを見せつける!」です。

第6弾で紹介したイメチェン作戦と少し似ていますが、アプローチの考え方は異なります。

第6弾は、数打てば当たる作戦でしたが、第7弾は普段とは違うことをしてキュンとさせる方法です。

男性は(女性もそうだと思いますが)とにかくギャップに弱いんです。

ここぞっ!というところで普段とは一味違うギャップを見せることができれば、きっと男性はコロッとあなたのことを好きになりますよ!

ギャップ萌え効果のためのポイント

・ギャップは大きければ大きいほど注目される!

ギャップ萌えして恋した僕の体験談

今回の体験談も第6弾で紹介したのと同じ、僕が中学2年生だったころの修学旅行でのケースです。

実はこの時、第6弾で紹介した女性以外にも、少し心が動いた出来事がありました。

それは、、、、

クラスの大半の女性を、女性として見るようになった!ということです。

ちょっと詳しく説明します。

実はこの修学旅行のとき、なぜか僕のクラスの女子の大半が、前髪を頭の上でピンでとめる(つまりおでこ丸出し)髪型をしていました。

きっと誰かがこうしようと提案したのでしょう。

結果、クラスの大半の女子が、普段とは違う髪型になり、男性である僕からすると新鮮すぎる景色となりました。

1クラスには20名ほどの女子がいるので、普段見飽きている女子たち(失礼!)がまた新しい姿で僕の目に移った時、その全員が僕にとって新鮮で魅力的な女性に映っていました。

あとは、髪型だけではなく、普段の制服ではなく、それぞれの個性がでた私服を着ているという点も僕にとっては新鮮そのものでした。

この”修学旅行現象”のプロセスを僕なりに解説すると、

  • いつもと違う女子たちに驚く
  • どこが違うのか?と女子たちに目を向ける
  • 女子に目を向けていると、それぞれの魅力に気づき始める

このようなイメージです。

まずは自分を見てもらうきっかけを作るためにも、普段と違う=ギャップを通じて男性の目を引き付けることが大事ということです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です